Japanese / English


SPIDAR-G

ワイヤ駆動型 6自由度力覚提示デバイス
SPIDAR-G

SPIDAR-G2



ARACNOFORCE社SPIDAR-Gはワイヤ駆動型6自由度力覚提示デバイスです。
SPIDARシステムはワイヤ、プーリ、DCモータで構成され、駆動部の軽量性により他のデバイスにはない
大幅な慣性の低減をが可能であり、極めて忠実性の高い力覚提示を実現できます。
また、エンコーダカウンタ、モータドライバ、USB インタフェースを内蔵したハプティックコントローラ
により、ハードウェアレベルでの高精度な計算が可能となっています。
これによりSPIDAR-Gは、安定した力覚を高精度に実現します。。





仕様

力覚提示 6DOF X, Y, Z, TX, TY, TZ
位置検出 6DOF X, Y, Z, ROLL, PITCH, YAW
ワークスペース 150(W) X 150(H) X 190(D) MM
最大提示反力 2.0N (並進方向), 127MNM(回転方向)
分解能 0.05MM (並進方向), 0.001RAD (回転方向)
モータ DCモータ x 8
エンコーダ 512 PULSE/TURN
周波数 1 KHz
インタフェース USB 2.0
OS Windows 7/10



ダウンロード

デバイスの準備とサンプルプログラムの実行手順
デバイスドライバ
サンプルプログラム

参考資料 (UNITYによるコンテンツ開発のための資料)
・SPIDAR_UNITY
・API_LIBRARY