3次元触覚/力覚インターフェイスデバイス
Touch X USB


Touch X USBはMITにて開発された3次元触覚/力覚インターフェイスデバイスの
エントリーモデルです。

3DSystmes社が特許を持つ触覚/力覚技術を応用し、仮想物体に触れて操作することを可能にし、
幅広い用途でのコンピュータ・インタラクティブ・デバイスとして活用することができます。
ホットプラグに対応し、遠隔協調操作やマスター/スレイブ制御、両手での2台同時操作など、
複数台での連携も可能です。

インターフェイスがUSBとなり、より使いやすくなりました。


仕様

  力覚提示空間   160 x 120 x 120 mm(手首を軸とした作業空間)
  分解能   XYZ   > 1100dpi (0.023mm)
  Yaw/Pitch   -
  Roll   -
  バックドライブフリクション   < 0.06N
  最大提示反力   XYZ   7.9N
  Yaw/Pitch   -
  Roll   -
  連続提示反力   XYZ   > 1.75N
  Yaw/Pitch   -
  Roll   -
  剛 性   X   > 1.86N/mm
  Y   > 2.35N/mm
  Z   > 1.48N/mm
  慣     性   35g
  力覚フィードバック   X、Y、Z
  位置検出   X、Y、Z
  Yaw、Pitch、Roll
  占有面積   143 x 184 mm

  動作環境
  CPU   第5世代(Broadwell) Intel i5/i7 2.5GHz以上
  RAM   4GB 以上
  ビデオカード   OpenGLに対応したビデオカード
  (VRAM 256MB以上、最少解像度 1200 x 800)
  インターフェイス   USB2.0
  対応プラットフォーム   Windows 7/8.1/10(64bit)
  Linux(Ubuntu 18.04 LTS 64-bit)


関連製品

Sculpt / FreeForm
    - 3次元力覚によるモデリングシステム