サイトマップ

Nihon Binary

トップページ > 製品・ソリューション案内 > バーチャルリアリティ > システム > 仮想空間体感システム

仮想空間体感システム

米国 WorldViz 社の仮想空間体感システムは、マサチューセッツ工科大学、NASA、スタンフォード大学、カルフォル二ア工科大学等の共同作業でカルフォルニア大学サンタバーバラ校が中心となって、開発されたVR環境構築用ソフトウェアと広範囲光学式ポジションセンサー搭載のヘッドマウントディスプレイによる没入感に優れた仮想空間を提供します。
心理学実験、トレーニング、シミュレーションなどの環境を簡単に構築できます。



システム構成

システムは仮想空間構築用VRツーキット(Vizard)、光学式ポジショントラッカー(Precision Position Tracker、PPT)とヘッドマウントディスプレイ(VIDEOVISION)の3つで構成されています。

仮想空間構築用VRツールキット 光学式ポジションセンサー ヘッドマウントディスプレイ


● プログラミングの知識がなくても、簡単・短時間で3Dコンテンツが構築可能
● 3d MAX等の3Dモデル、アバター、動画、音楽などの読込が可能
● Pythonスクリプトで3次元仮想空間を簡単構築
● VRML、3DS MAX等多くの3Dフォーマットに対応
● 力覚デバイスPHANTOMやデータグローブ等の各種VRデバイス対応
● 付属のSDKでユーザー独自のモジュールを作成可能


● 2台もしくは4台のカメラ
● 10 x 10メートルの広範囲トラッキング
● ワイヤレスターゲットマーカー
(最大4個)
● 最大4台の光学センサー
● サブミリメートル以下の高精度
● 20ミリ秒以下の遅延


● ビデオシースルー型
● ジャイロセンサー搭載
● ヘッドトラッキング付
● 没入型各社HMD使用可



特徴

位置と方向センサー搭載HMD使用

完全6DOFトラッキング

最大10m x 10mの広範囲空間体感

大型プロジェクション装置不要

経済的で柔軟性に富むシステム

広い空間を自由に歩きまわれる体感

VR技術を用いた仮想空間での心理学実験やトレーニングにおいて、被験者や作業者が広い空間を自由に歩き回れることは、より大きな効果をもたらします。
WorldVizが提供する仮想空間体感システムは、高額で大掛かりな全周方プロジェクションシステムを用いるのではなく、10メートル立方に及ぶ広範囲をカバーする光学式ポジションセンサーとヘッドマウントディスプレイによる、経済的で柔軟性に富んだソリューションです。システムの核となる環境構築のためのソフトウェアVIZARDは、すでに米国で認知心理学実験のための刺激生成アプリケーションとして標準となりつつあります。


ページトップへ戻る