Tactile Telerobot



Tactile Telerobot
触覚遠隔ロボット




Tactile Telerobotは、世界初の触覚付き遠隔ロボットシステムで、世界のどこにいても、離れた場所にある物体に触れて感じることのできる、
リアルな触覚フィードバックを得ることが可能となります。
Tactile Telerobotシステムは、Shadow robot CompanyHaptX、および SynTiuch社の3社によるコラボレーションで生まれた製品です。

概要



Tactile Telerobotは、それぞれの分野を代表する3社の製品が統合されています。

HaptX Gloves 触感グローブ
産業グレードの触覚フィードバックと自然なインタラクションをもたらし、
正確で直感的な手指による操作を可能にします。

Shadow Dexterous Hand
人間の手の器用さを模倣するロボットハンドで、オペレーターの指の動きと
位置を忠実に再現します。

SynTouch BioTacセンサー
オペレーターの指先に触感フィードバックデータを高精度かつ低遅延で呈示
するために、触感情報を取り込みます。

これら3つの製品が統合されることで、単体の合計ではない、より大きな効果をもたらすシステムとなります。
Tactile Telerobotシステムは、過去に類のないシステムで、先進の遠隔操作制御の研究開発に活用することが
できます。



特長

・主な利点
オペレーターは、ほとんど訓練なしで直感的にロボットハンドの操作が可能。

・リアルな触感フィードバック
触感と力覚フィードバックにより、オペレーターは微妙な操作の感覚を
得られることで、作業の時間を短縮、間違いを軽減。

・高度な器用さ
フルレンジで手の動きをキャプチャ。

・正確なコントロール
サブミリメートルのモーションキャプチャ精度。

・遠隔オペレーション
世界のどこからでもロボットの制御が可能。