卓上型CNCワイヤーベンダー DIWEIRE


ワイヤーを設計通りに曲げ加工

卓上型CNCワイヤーベンダー

DIWIRE



概要

DIWIREは世界初の曲線加工が可能な卓上CNCワイヤベンダーです。デスクトップ生産及びラピッド
プロトタイピングの新しい手法を提供します。SVG等によって描かれた曲線に合わせてワイヤを加工します。
曲がる材料や太さ、曲げる角度によって、それぞれ異なる戻り(スプリングバック)が発生しますが、
それを事前のキャリブレーションによって正確に測定し、設計道理の曲げ角になるように自動的に調整
されます。
ワイヤーの曲げ加工において問題なのは、同じ曲げ加工を行った製品を複数作成することが困難である
ということです。本製品は高速かつ正確に設計通りの曲げ加工が可能ですので、まったく同じ形の製品
がいくつでも複製できます。
これにより、ロボットのフレーム、建築モデル、冶具、パラボラアンテナなどの製作など、既存の3D
プリンタでは不可能であった領域を埋める新たなソリューションとなります。


操作の流れ

1.曲線を描く 2.USBで接続
ベクター作製ソフトで形状をデザイン。Wirewareソフトを使用してCADやデザインをSVGファイルに変換。
コンピュータとUSBで接続。新しいベンドプロジェクトを始めたり、保存されているプロジェクトを開きます。
3.ワイヤーをセット 4.曲げる
ワイヤーを挿入してください。使用する材料の特性に合わせて材料のプロファイルを作成できます。
凸凹な曲げ、スムーズな曲線及び手動での3D曲げを行う事が出来ます。

WIREWAREソフトウェアの3つのモード

パスモード 形状を作成またはSVGファイルをインポートします。インタラクティブなインターフェイスを使用して、点を操作して、スケール、長さ、曲げ角度、曲線分解能等を調整できます。

スクリプトモード スクリプトコマンドを使用してプログラムで形状を作成し、材質に応じて調整を行うか、又はG-codeを使用して直接機械の制御を行います。

キャリブレーションモード 材料の跳ね返り特性を学び保存して、正確に部品を作れます。

基本仕様

DIWIRE Plus DIWIRE Pro
対応ワイヤ直径 1.6 ~ 3.2 ㎜ 0.7 ~ 4.8 ㎜
最大曲げ角度 135 ° 180 °
曲げ角度精度 ± 0.5 °
送込速度 約 2.54 cm/秒
対応材料 ステンレススチール、炭素鋼、銅、真鍮、アルミニウム等
ソフトウェア WIREWARE 2.0
ベクター、スクリプト、G-Codeの読み込み
及び、ワイヤのプロパティの補正
機器寸法 240 × 370 × 170 mm 410 × 290 × 330 mm
機器重量 10.5 kg 45.4 kg
電源 100 - 240V、1.8A 50-60Hz
動作温度 15 - 30 ℃