EVO Additive Manufacturing Center

純度 96-99% 以上 金属プリント

40種類以上の材料に対応

AirWolf3D社製第5世代3Dプリンタ EVO



精密積層ピッチ 0.04 mm (40μm)
高速プリント    
250   mm/秒
・フィラメントを筐体内で管理(湿度)
・23kgの負荷に耐えるビルドベッド
・クリーニングフィルタ実装
・一体構造のアルミ製筐体





AirWolf3D社製第5世代3DプリンタEVOの最新技術

大規模ビルド環境 TRI-HEAT™テクノロジー 自動レベル&キャリブレーション
40種類以上の素材に対応したEVOの巨大なビルドボリューム内でフルサイズの部品を製造します。 304 x 304 x 279 mmの密閉型ビルドボリュームは大きな部品の造形に最適化されています。 チャンバー内を加熱し、フィラメントを乾燥させる独自のTri-Heat™技術により、 出力品質を高め、最高品質の部品を製造します。 独自のオートレベリング技術により面倒な調整は不要です。 耐久性の高いノズルの採用により、より高い精度、スピード、効率を提供しつつ、時間とコストを節約します。
空気清浄システム PARTSAVE™テクノロジー FAILSAFE™テクノロジー
Evoは、UFPやVOC排出を積極的に封じ込めるための大型の空気清浄システムを備えており、 学校や小規模なスペースでの使用でも安心です。 停電や電源の消失、または他の予期しない中断による出力の失敗を防ぎます。 PartSave™により、電源が復旧すると、中断した場所から出力を再開することができます。 フィラメントを使い切ったり、フィラメントが絡まったとしても心配は不要です。 FailSafe™により作業を中止したところからプリントを続行します。


世界で最も先進的なデスクトップ3Dプリンター

PARTSAVE™テクノロジー
業界初PartSaveテクノロジーにより、どんな時でも3D造形を開始、停止、再開が可能。
プリンタの不具合や停電又は間違って電源を切ってしまった場合等による造形の失敗によるロスを
無くします。
静止させていた時間の長さにかかわらず、準備が出来たら何時でも再開する事が出来ます。

GENESIS最新式マイクロコントローラ
EVOデスクトップ積層造形センターの頭脳です。Airwolf3D社の特許取得済みGENESISマイクロ
コントローラは、EVOをスムーズに動作させます。高パフォーマンスな製造業をサポートする為に、
GENESISボードは、32-bit内蔵コントローラで、従来の2-3倍の速度、精度及び超高温で
より正確な制御を提供します。

MATRIXタッチスクリーン
EVOの大型7インチフルカラーディスプレイは、タッチ操作に対応。
PartSave、材料選択、内部温度、エキスパート設定等をオンスクリーンキーボードで入力して、
G-Codeを作成実行できます。

TRI-HEAT™テクノロジー
TRI-HEATテクノロジーにより、内部の2つのヒーターと加熱ベッドは精密な温度制御及びエア
フローで、ABS、ナイロン、ポリカーボネート等で、強度の高い高品質なエンジニアリングレベル
の部品をプリントします。
また、内蔵されたフィラメント乾燥システムも、プリント精度を飛躍的に向上させます。

メンテナンス不要
CoreXYモーションシステムは、CNC方式のリニアプレシジョンガイドにより、最高の精度で動作
します。現在迄、EVOシリーズの5倍以上の価格の3Dプリンタでしかこの様な精度を得られません
でした。
EVOシリーズが、将来に対応するプリンタである所以は、メンテナンス不要でこの精度を提供できる事にあります。

デュアル高射出AX2エクストルーダーヘッド
大きなパーツをEVOの181g/時間の最大材料積層率で造形できます。
カートリッジ式の遊星歯車エクストルーダーアセンブリは、より高速な造形の為のトルクを向上
させ3本ボルトのホットエンドは、PLA、ABS、カーボンファイバからポリカーボネート、水溶性
サポート材料迄40種類以上の材料に対応します。

統合されたステッパーリードスクリュー
EVOの巨大なNEMA 23ステッパーモーターは最大23kgをサポートするのに十分強力で、その統合
ステッパーリードスクリューは11インチビルドハイトに比べて約1/1000インチの精度を提供し、
信じられないほどの精度を提供します。
完全自己潤滑式を採用しており、リードスクリューと他のEVOコンポーネントはメンテナンス
フリーとなっています。

堅牢でユーザー中心の構造
市場で最も強力なマシンであるEVOは、剛性の高いアルミニウム製のフレームを備え、サイズと
重量を最小限に抑えながら構造の完全性を最大限に引き出します。
ユニット化されたビルドプラットフォームは約22.7kgまでサポートし、部品の歪みを最小限に抑え
ながら強度を最大化しつつ、重量とスペースを節約するためにモノコック構造を採用しています。

金属を含む40種類以上の材料
PLAやABSから、金属、炭素繊維強化ナイロン、ポリカーボネート、HydroFill水溶性サポート材といったエキゾチックな
材料まで、40以上の材料に対応しています。EVOのTri-Heat™密閉式ビルドチャンバーと統合フィラメント乾燥システム
により、従来よりも大きくて複雑な部品を製造できます。


金属プリントにも対応


EVOはBASF社のUltrafuse 316LX(316ステンレス鋼とポリマー
の混合フィラメント)
に対応。
EVOにて出力した金属モデル(Green Parts)は金属粉末射出成型
(Metal Injection Molding)にて作成した金属モデルと同様に脱脂
及び焼結プロセスを行なうことで純度 96-99% 以上の高純度の
金属パーツとして完成します。

  MIM プリントの利点
  ・ 比較的低コスト
  ・ 金型が不要
  ・ 強度の高い部品 - 純度96~97%の金属パーツ
  ・ 複雑な形状でも作成可能


仕様

EVO REVOEVO 22
ビルド容積300 x 220 x 229 mm305 x 305 x 280 mm305 x 305 x 578 mm
キャリブレーション自動レベリング
エクストルーダー遊星歯車ダイレクトドライブ
フィラメントサイズ2.85 mm ±01 mm
Z軸積層ピッチ40 μm
最高温度315 ℃
造形ベッド温度160 ℃
ノズルサイズ0.35 mm / 0.50 mm / 0.80 mm / 1.00 mm
プリントヘッドデュアル ハイフロー AX2
積層速度250 mm/秒
造形プレートホウケイ酸ガラス
接続イーサネット、USBケーブル、USB ドライブ
ソフトウェアAPEX Pro
対応ファイル形式AMF、GCode、STL
対応OSMacOS、Windows
梱包サイズ712 x 635 x 737 mm788 x 889 x 737 mm1016 x 762 x 737 mm
梱包重量約 25 kg約 68 kg約 68 kg